ジェネリックバイアグラ

バイアグラジェネリック

バイアグラジェネリック

同じ効果のものなら、1円でも安い方がいいと考える人がほとんどではないでしょうか?

 

バイアグラなどの医薬品は価格が決まっているから、同じ成分のものは同じ値段だと思われがちですが、実は全く違うのです。

 

 

ジェネリック医薬品という言葉を耳にしたことはありませんか?

 

説明すると、ある医薬品が開発されると、一定期間は特許で独占販売が認められています。しかし、特許が切れると同じ成分の医薬品を販売することができるようになります。その際に医薬品を開発するときに一番大きい研究費を大幅に削減して医薬品を作り出すことができるためにとても安い価格でジェネリック医薬品を開発することができるのです。そのために、出回っているジェネリック医薬品は元の医薬品の半額以下の薬価がつくことがほとんどです。

 

バイアグラに関してもジェネリック医薬品は存在します。成分が同じですので、同じ効果を期待することができます。

 

バイアグラジェネリックの名称はカマグラが人気です。1箱4錠入りで1000円台から販売されています。もちろん、海外承認薬でまだ日本では販売されていませんので、購入するには個人輸入を利用しなくてはいけません。

 

個人輸入とは、@自分で使用するものA1か月分以内の分量なら海外の医薬品を輸入することが認められています。

 

多くの方が個人輸入でバイアグラのジェネリックを購入されています。私も先日オオサカ堂という販売店からバイアグラのジェネリックであるカマグラゴールドを購入しました。とても効果を実感できたので満足しています。