ジェネリックバイアグラ

勃起不全の原因

勃起不全にバイアグラ

勃起不全の割合は加齢とともに増加するので、年齢を重ねるごとに症状が表れやすくなります。だが実際には、高齢者に勃起不全が多いのは、勃起不全の原因となる病状が多いことが原因なのです。

 

こうした病状のうち最も一般的なのが、アテローム度性動脈硬化(これは心臓病の原因にもなります)糖尿病、前立腺がん〔前立腺がんの手術によって、勃起に欠かすことのできない神経が切断されることが多い〕また高齢者は一般手に様々な薬を処方されていて、その多くは副作用の一つとして勃起不全を引き起こす可能性を持っているのです。

 

老化現象も、勃起やその維持を損なう原因になりえます。歳をとると血液の循環がやや遅くなり、テストステロンの生産量が減少し、神経の感受性も海綿体の柔軟性も低くなるからです。
これらの変化によって勃起が困難になったり、頻度が減ったりする場合があります。だが、こうした「自然な」変化が本当に勃起不全を引き起こすことはまれで、全身的に健康な人であれば80歳代、あるいはそれ以上になっても充足した性生活を送ることができるのです。

 

勃起不全になる前の症状としては、体力の低下が一番わかりやすく表れます。以前なら何とも感じなかった程度の運動で、息切れしているようでは体のどこかが老化していると考えるべきでしょう。もうそれは勃起不全予備軍なのです。

 

≫性欲は何歳まであるのかを見る